メニュー

低床型ピストン充填機
ESK横型オールエアー式

ESK横型

ESK横型製品説明

機械仕様

型式 ESK横型/ESK2100横型
動力源 圧縮エアー
必要エアー量 毎分120L〜
使⽤圧⼒0.5〜0.65Mpa
本体サイズ 図⾯参照
本体材質 SUS304・P5025他
接液部 SUS304・他
使用温度 5℃から120℃
常温と⾼温でローター部切り替え
充填量 10cc〜1200cc(2100型は2100ccまで可能)
30Φシリンダー10cc〜120cc(220cc)
40Φシリンダー15cc〜230cc(400cc)
65Φシリンダー50cc〜590cc(1000cc)
90Φシリンダー300cc〜1200cc(2100cc)
()は2100型最⼩は同じ
処理能⼒ 具材と充填量による

ピストン式とロータリー式の違い

ピストン式

ピストン式充填機

  • どんな具材も潰さず きれいに充填
  • ピストンで正確に最後まで充填できます
  • 吸い込む⼒が強⼒なので、少し粘度のあるタレでも吸上げ充填可能です
ロータリー式

ロータリー式充填機

  • 具材は潰れたり変⾊したりします
  • タンク内の量が減ると充填量も減ります※1
  • 吸上げる⼒が弱いので吸上げ充填はできません。

※1 タンク内を⼀定にする装置を利⽤する⼜は重量ハカリを連動するオプションなどで充填量を安定させられますが、⾦額が⼤きくアップしてしまいます。

ESK横型の特徴

point01

いろんな商品の充填

液体から粘度の強いものまでとにかく他の方式に比べ圧倒的に充填できる商品が多いです。バルブが⼤きくESM型より更に充填可能な範囲が広がります。

point02

充填精度が抜群

もともと充填精度に優れるピストン方式に加え当社の充填機部品は高精度の設計、加工にて製作されています。吸い込み能力が圧倒的に違い充填精度が安定しています。

point03

ハイスピード充填

エアー駆動のシリンダーの採用で他方式とは比べものにならないくらい速いです。
パワーにおいてもエアー式は電動より優れます。

point04

大きな具材もOK 具材も傷めません

バルブが⼤きく唐揚げのお⾁なども充填が可能です。 ピストン式で具材も傷めません。

point05

エアーだけで動く

ESM本体はコンプレッサーからのエアーのみで運転制御しています。
エアーさえあればどこでも簡単に使用可能です。
電気部品の故障リスクがありません。

point06

設定が簡単

アラハタの充填機のテーマは「シンプルベスト」外見はコンパクトでスタイリッシュ。
機能もどなたでも扱えるようなるべくシンプルで簡単に使いやすく設計されています。

point07

各種包装機や製造ラインとの接続も可能

各種包装機との接続も可能です。
ライン上でセンサー無⼈運転など連動⽤の制御BOXもオプションで取り揃えております。

point08

分解洗浄簡単

具材の通る部分はすべて外して丸洗いできるのでとても衛生的です。
煮沸殺菌、次亜塩素酸による殺菌も問題ありません。
分解・組立はとても簡単です。

具材が通る部分は本体から簡単に外せます。
分解洗浄も簡単です

代表的な組み合わせ

【1】ESK横型-AU-34カット-ロー台⾞

からあげや⽔産加⼯品など。投⼊⾼さが低く
充填ノズルを配管でやり易い位置に延⻑した仕様です。

【2】ESK横型-AU-34カット-リフター台⾞

上下するリフターの上に設置している為具材投⼊時は低い位置にし、充填時は上げることが可能な仕様

お問い合わせ

充填機のお悩みなど、アラハタフードマシンに相談してみませんか?
まずはお気軽にお問い合わせください。